MileagePlusセゾンカードを徹底解説!ユナイテッド航空のマイルを貯めながらセゾンの優待も受けられる!

マイレージプラスセゾンカードイメージ

スポンサーリンク
 

はじめに

マイルといっても、JALだったり、ANAだったり、さまざま存在します。その中で、ユナイテッド航空のマイルをおトクに貯められるクレジットカードがあります。MileagePlusセゾンカードです。

このマイルプログラムは、ユナイテッド航空以外にANA便にも乗ることができるため、近年注目を集めています。

マイレージプラスセゾンカードのメリットや審査、特典などについて迫ってみましょう。

MileagePlusセゾンカードのキャンペーンを公式サイトで見る

MileagePlusセゾンカードとは

マイレージプラスセゾンカードは、クレディセゾンが発行会社となっているクレジットカードです。

セゾンの優待のほかに、ユナイテッド航空のマイルをおトクに貯めることができるという特徴を持っています。

このクレジットカードは最近できたばかりの1枚というわけではなく、いまをさかのぼること、およそ10年以上前から発行が行われているクレジットカードです。

選べるカードブランド

マイレージプラスセゾンカードアメックスカードフェイス

マイレージプラスセゾンカードVISAカードフェイス

マイレージプラスセゾンカードMastercardカードフェイス

マイレージプラスセゾンカードは、国際ブランドをいくつかの選択肢から選択することが可能です。選択可能なのはアメリカン・エキスプレスVISAMastercardです。

カードブランドにより入会特典が異なることもありますので、事前に確認しておくとスムーズです。

マイレージプラスセゾンカードの種類

マイレージプラスセゾンカードは、以下の3種類があります。

MileagePlusセゾンカードは、この中でも一般カードに該当し、上位カードはゴールドカードとなります。

年会費

年会費は1,500円(税抜)です。どの国際ブランドを申し込んでも、同じ年会費となります。

ただしアメックス限定で、入会時に初年度年会費無料か、ボーナスマイル500マイルプレゼントの特典があります。

また、VISAもタイミングによっては入会マイルボーナスがあるため、入会特典が欲しい!という方は、アメックスやVISAを申し込むと良いでしょう。

還元率

MileagePlusセゾンカードでは、セゾンの永久不滅ポイントではなく、ユナイテッド航空のマイルが貯まります。

マイルは1,000円(税込)で5マイル貯まるので、付与率は0.5%となります。

マイルの有効期限は実質なし

マイルの有効期限は、最後の増減から18ヶ月となっています。

つまり、クレジットカードを使い続けている限り有効期限は延長されていきますので、実質有効期限がないといっても良いでしょう。

マイルアップメンバーズ加入でさらに還元率アップ

通常のマイル付与率は0.5%ですが、実はさらにマイル付与率を上げる方法があります。

マイルアップメンバーズ(年会費税抜5,000円)に登録することで、年間30,000マイル獲得するまでマイル付与率を1.5%にまで上げることができます。つまり1,000円(税込)の利用で15マイルが貯まっていきます。

マイル付与率が3倍も違いますから、マイルをどしどし貯めたいという方は登録すると良いでしょう。こちらの年会費優遇はありません。

ちなみに、MileagePlusセゾンゴールドカードからは1,000円(税込)で15マイルが貯まっていくので、マイルアップメンバーズと同等になります。しかしゴールドカードの年会費は15,000円(税抜)と、維持費が高くなります。

ゴールドカードの特典などはいらないから、淡々とマイルを貯めていきたいという方は、MileagePlusセゾンカードのマイルアップメンバーズ加入がおすすめです。

西友やリヴィン、サニーで5%オフ

西友イメージ

毎月5日と20日に西友やLIVIN、サニーでお買い物をすると、なんと5%オフになります。 まとめ買いはこの日にしておきたいですね!

5%オフの日は5日と20日以外にも開催される場合があります。たとえば西友は5%オフ開催カレンダーがありますので、買い物前にチェックするようにしましょう。

MileagePlusモールでマイルアップ

マイレージプラスモールイメージ

MileagePlusモールという、ポイントモールならぬマイルモールを経由してショッピングをすることで、よりおトクにマイルを貯めることができます。

たとえば、楽天市場は400円(税抜)で1マイル獲得、阪急オンラインショッピングで200円(税抜)で1マイル獲得など、マイルをさらに貯めたい方は必見です。

MileagePlusセゾンカードのキャンペーンを公式サイトで見る

サンクスマイルがもらえる

感謝イメージ

アメックスのみの特典で、毎年更新するたびに500マイルがもらえます。年会費請求時に付与されます。

抜かりなくマイルを貯めたいという方は、国際ブランドをアメックスにすることをおすすめします。

コスモ石油でマイル2倍

コスモ石油イメージ

通常1,000円(税込)で5マイルが貯まるところ、コスモ石油では1,000円(税込)で10マイルも貯まります還元率は1%になります。

また、マイルアップメンバーズでは1,000円(税込)で20マイルも貯まります

ガソリンや灯油は、コスモ石油を利用してコツコツマイルを貯めたいですね。

マイルでおトクに飛行機に乗る

ユナイテッド航空イメージ

コツコツ貯まったマイルは、特典航空券に交換することができます。たとえば、日本国内片道であれば5,000マイルから、特典航空券の利用ができます。

また、座席のアップグレードやホテル、レンタカーでもマイル利用ができます。

友人へのプレゼントにも使える

マイレージプラスでは、特典航空券の予約名義を友人名義でも予約することができます。

たとえばANAなどは、特典航空券を利用できるのは2親等内ということで、子供か両親にしか航空券をプレゼントできませんでした。

しかしユナイテッド航空ではその垣根を超え、知人や友人名義でも特典航空券の予約ができるということで、恋人や婚約者、友人と一緒にマイルで飛行機に乗ることができます!

ANA便にも乗れる

ユナイテッド航空はスターアライアンスという航空連合に加盟しており、同連合に加盟しているANAの便にも、ユナイテッド航空のマイルで搭乗することができます。

逆に、ANA便に乗ることでユナイテッド航空のマイルを貯めることもできます。

ユナイテッド航空ANAの利用を見てみると、ANA便に乗ることで、最大350%もの大量の特典マイルが加算されるクラスもあります。

利用クラス 運賃クラス 特典マイルの加算
ファースト F 350%
ファーストクラス割引運賃 A 300%
ビジネス J、C 300%
ビジネス D 250%
ビジネスクラス割引運賃 Z、P 150%
プレミアムエコノミークラス G 150%
プレミアムエコノミー割引運賃 E 100%
エコノミー正規普通運賃 Y 150%
エコノミー B、M 125%
エコノミークラス割引運賃 U、H、Q 75%
エコノミークラス大幅割引運賃 V、W、S、L、T 50%
エコノミークラス大幅割引運賃 K 25%
マイル加算なし I、N、O、R、X 0%

海外だけでなく、日本国内便での利用でも、マイルが利用できます。

発行スピードがはやい

MileagePlusセゾンカードは、最短3営業日でカードが発行される特徴があります。 目安としては、申し込んでから郵送で手元に届くまで、1週間程度です。

このスピード感は、すぐにでもマイルを貯めたい方にも納得です。

ここまではやいのは、クレディセゾンのノウハウがあってこそですね。

電子マネーやプリペイドカードへのチャージ対応

電子マネーへのチャージ

MileagePlusセゾンカードがチャージできる電子マネーは、nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAです。

このうちマイルが付与されるのは、モバイルSuicaとSMART ICOCAです。

nanacoはチャージでポイントが付与されるクレジットカードが限られています。下記で深く解説していますので、こちらものちほど、併せてご覧ください。

nanaco
nanacoの使い方と特典をまとめあげ!税金や年金まで払える!

nanaco(ナナコ)は、セブン・カードサービスが提供している電子マネーです。チャージにクレジットカードが使えるため、利用時のポイントと併せて二重取りが狙えます。セブンイレブンで税金や年金の支払いに使える点が大きなメリットで、節税が期待できます。メリットとおトクな使い方をまとめあげます。

プリペイドカードへのチャージ

おさいふPonta、ココカラクラブカード、PARCOプリカ、ピコカ、アゼリアカードなどの、プリペイドチャージにも対応しています。

しかしチャージ時にマイルが付与されないので、これらのプリペイドカードへのチャージは別のクレジットカードで行うようにしましょう。

MileagePlusセゾンカードのキャンペーンを公式サイトで見る

Apple PayやQUICPay、iDにも対応

Apple Payイメージ

発行会社がクレディセゾンということで、Apple Pay、iD、QUICPayにも対応しています。

Apple PayではQUICPayが割り当てられます。

ETCカードが発行可能

ETCカードイメージ

年会費・発行手数料ともに無料で、ETCカードを発行することが可能です。

あまり運転する機会がないけれど、1枚は持っておかないと、という方も安心ですね。

利用限度額

マイレージプラスセゾンカードの利用限度額は、どのような幅で付与されることになるのでしょうか。

多くの場合は30万円程度からショッピング枠がスタートすることになりますが、既にセゾン発行のクレジットカードなどを持っている場合については信頼もあるということで、初期枠が200万円の大台に乗った方もいます。

さらに最初から300万円以上の枠がついたという報告も見受けられますので、この辺りについてはセゾンと過去にどれくらいのお付き合いがあって、どれだけの信頼があるかという部分にかなり左右されそうです。

海外旅行損害保険が自動付帯

海外旅行傷害保険イメージ

海外旅行損害保険が自動付帯となっていて、MileagePlusセゾンカードを持っているだけで適用されます。

本人のみ対象となりますので覚えておきましょう。詳しい内容については下記のとおりです。

項目 補償内容
死亡・後遺障害 3,000万円
傷害・疾病治療 300万円
賠償責任 2,000万円
※自己負担1,000円
携行品損害 30万円
※自己負担3,000円、1品10万円限度
救援者費用 300万円

家族カードはなし

マイレージプラスセゾンカードは、家族カードの発行はできません。

MileagePlusセゾンゴールドカード、またはMileagePlusセゾンプラチナカードに申し込むと、家族カードの発行が可能です。

締日と支払日

締日は毎月10日、支払日は翌月4日になります。たとえば3月10日が締日だとすると、利用代金の引落しは4月4日となります。

金融機関が休みの場合は、翌営業日となります。

審査基準

マイレージプラスセゾンカードは、高校生を除く18歳以上で、セゾンが定める銀行口座をクレジットカード利用代金の決済口座に設定することができる方であれば、誰でも申し込みすることが可能となっています。

年齢や職業、そして収入などによる制限は、ほぼないといっても差し支えありません。

肝心の審査については、発行審査自体はセゾンが行っているものの、やはり国際ブランドによって審査にも若干クセが出てきます。

ただし共通して言えるのは、マイレージプラスセゾンカードの場合、発行審査を申し込んだあと、かなりの高確率で本人の携帯電話宛に本人確認の電話が入るということです。

セゾン関係のクレジットカードは、初回申し込みなどの場合(過去にセゾン発行のクレジットカードを持っていない場合など)には本人確認の電話が入ることになりますので、審査を有利に進めるという部分では、この電話に確実に出るようにするという点がポイントです。

MileagePlusセゾンカードのメリット

マイレージプラスセゾンカードのメリットをおさらいしてみましょう。

  • マイルアップメンバーズに登録するとユナイテッド航空のマイルが貯まりやすい
  • 西友やリヴィン、サニーの特定日5%オフなどセゾンの特典が使える
  • 旅行傷害保険が高額
  • 発行スピードがはやい
  • ETCカードが無料で発行、維持できる

日常生活から旅行の補償、さらには旅行にも気軽に行きやすいようマイルも貯まりやすいということで、旅好きの方やジェットセッター必携といったクレジットカードですね。

MileagePlusセゾンカードのデメリット

マイレージプラスセゾンカードのデメリットをまとめてみました。

  • 家族カードがない
  • マイルアップメンバーズに別途年会費が発生する

MileagePlusセゾンカードのデメリットは、おもに2つです。

まず1つ目、家族カードがないという点があります。年会費が1,500円(税抜)とかなりお安いクレジットカードですから、ご家族の方もカードを申し込んでみるという手はいかがでしょうか。月間にすると毎月125円(税抜)ということで、負担はごく軽いものです。

また2つ目、マイルアップメンバーズに年会費が発生する点があります。マイル付与率を上げるには、別途5,000円(税抜)が必要です。年会費と併せて6,000円(税抜)がかかりますが、6,000円で3,000万円の海外旅行傷害保険が付き、マイル付与率も1.5%というカードが持てるのは、そうそうありません。マイラー必見といえますが、マイルにあまり興味がない方にはデメリットです。

MileagePlusシリーズの比較

マイレージプラスセゾンカードには、上位カードとしてゴールドとプラチナがあります。

項目 MileagePlusセゾンカード MileagePlusセゾンゴールドカード MileagePlusセゾンプラチナカード
年会費 1,500円(税抜) 15,000円(税抜) 36,000円(税抜)
マイル付与率 0.5%(通常)
1.5%(マイルアップメンバーズ利用時)
1.5% 1.5%
マイル優遇時の加算年間上限 30,000マイル 75,000マイル なし
海外旅行傷害保険
最高補償額
3,000万円 5,000万円 1億円
主な特典 西友・リヴィンの優待 空港ラウンジ コンシェルジュ
プラチナカード限定の優待

比較してみると、年会費などの部分に違いが見られますが、カード発行スピードに関してはどのカードも非常にスピード感あふれる仕上がりになっており、申し込みから実際にカードが手元に来るまでの時間は、そこまでかからないという印象です。

MileagePlusセゾンカードのキャンペーンを公式サイトで見る

セゾン発行の他カードとの比較

MileagePlusセゾンカード(アメックス)と、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードを比較してみました。

どちらもセゾン発行、似た年会費、同じアメックス同士という条件で比較してみます。

項目 MileagePlusセゾンカード(アメックス) セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 1,500円(税抜)
初年度無料を選択可能
1,000円(税抜)
初年度無料、年1回の利用で翌年無料
還元率 0.5%(通常)
1.5%(マイルアップメンバーズ)
0.5%
貯まるポイント マイレージプラス 永久不滅ポイント
付帯保険 海外旅行傷害保険 オンライン・プロテクション
主な特典 西友・リヴィンの優待など 西友・リヴィンの優待など

基本設計はや特典はほぼ同じとなっており、違いはマイルを貯めるか永久不滅ポイントを貯めるか、という部分に集約されている印象です。

マイルを貯めたい方はマイレージプラスセゾンカードがおすすめですし、永久不滅ポイントを貯めたい方はセゾンパールに申し込むと良いですね。

ユナイテッド航空のマイルが貯まる他社クレジットカードとの比較

ユナイテッド航空のマイルが貯まる、他社のクレジットカードとも比較してみます。

同じような年会費という部分で、MileagePlus JCBカード(クラシック)とも比較してみましょう。

項目 MileagePlusセゾンカード MileagePlus JCBカード(クラシック)
年会費 1,500円(税抜) 1,250円(税抜)
国際ブランド VISA
MasterCard
アメックス
JCB
還元率 0.5%(通常)
1.5%(マイルアップメンバーズ)
0.5%
海外旅行傷害保険 3,000万円 2,000万円
家族カード発行 なし あり

国際ブランドの選択肢の多さ、マイルの貯まりやすさ、保険の補償額で見れば、MileagePlusセゾンカードがおすすめです。

ただしJCBカードでは家族カードが発行できるということで、家族カードが欲しい方にはJCBのほうに軍配です。

MileagePlusセゾンカードのサポート情報

電話問い合わせ先

インフォメーションセンター

対応時間:9:00~17:00、1月1日のみ休み。

メールでの問い合わせ先

info@mail.saisoncard.co.jp

多数の問い合わせが届くアドレスなため、急ぎの場合や個人情報の確認が必要な問い合わせは、電話がおすすめです。

利用明細確認先

Netアンサーにログインして確認 (新規登録はこちらから)

オンライン入会した方はNetアンサーに自動登録となるためWeb明細となりますが、郵送を希望する場合はNetアンサーの「カードご登録内容の確認・変更」から手続き可能です。

まとめ

マイレージプラスセゾンカードは、下記にあてはまる方にぴったりのクレジットカードと言えます。

  • ユナイテッド航空もしくはANAの飛行機によく乗る方
  • ユナイテッド航空のマイルを貯めている方
  • マイルの有効期限を気にせず貯めていきたい方

年会費を抑えてマイルを貯めていけますし、なによりマイルの有効期限に縛られない点は特筆すべき部分です。

国際ブランドによっては入会キャンペーンを実施していることもありますので、このあたりについてもチェックして、最適なタイミングで入会と行きたいところですね。

MileagePlusセゾンカードのキャンペーンを公式サイトで見る

MileagePlusセゾンカードのカードスペック

基本情報

カード種別 個人向け一般カード
発行会社 クレディセゾン (流通系クレジットカード)
発行可能ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • アメックス
年会費 初年度:有料 (税込1,620円)
2年目以降:有料 (税込1,620円)
※アメックスブランドは入会時に初年度年会費無料を選択可
ETCカード発行
家族カード発行 不可
解約金 なし
締日 10日
支払日 翌月4日

ポイント・マイル

基本還元率 0.5%
獲得できるマイル ユナイテッド航空マイル
マイル獲得レート 5マイル-20マイル / 1000円(税込)
還元率:0.5%-2%

電子マネー・決済サービス

チャージ時にポイントが付与される電子マネー
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
対応決済サービス
  • iD
  • QUICPay
  • Apple Pay

付帯保険

海外旅行傷害保険 自動付帯
海外傷害治療費用 300万円限度
海外疾病治療費用 300万円限度
海外賠償責任費用 2,000万円限度
海外救援者費用 300万円限度
海外携行品損害 30万円限度
国内旅行傷害保険 なし

その他

空港ラウンジ 利用不可
プライオリティパス なし
即日発行 不可
主婦発行
学生発行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

節約貯金のフィード登録はこちらから

「MileagePlusセゾンカード」に関連するクレジットカード記事はこちら

MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカードのメリットをまとめあげ!驚きの還元率と優待内容を網羅!

マイレージプラスセゾンプラチナカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。マイル還元率1.5%で、セゾンの優待とVisaプラチナサービスが受けられます。充実の付帯保険も魅力。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

マイレージプラスセゾンプラチナカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。…

2019/3/30

MileagePlusセゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカードの特典をまとめあげ!保険や年会費、プラチナとの比較も!

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードです。西友での割引などセゾンの優待に加え、ユナイテッド航空のマイルを1.5%の高還元率で貯めることができます。充実の付帯保険も魅力的。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードです。西友での割引などセゾ…

2019/3/30

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特典をまとめあげ!プラチナとの違いや優待を網羅!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位の法人向けカードです。個人向けのプラチナ・アメックスと違い、ビジネス向けの優待が充実しています。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位の法人…

2019/3/30

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットと特典をまとめあげ!ゴールドやビジネスとの比較も!

セゾンプラチナ・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。プラチナの名にふさわしい優待と特典があり、実利的な1枚です。メリット・デメリット・おトクな特典、ゴールドやビジネスプラチナとの違いまでまとめあげます。

セゾンプラチナ・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。プ…

2018/10/23

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをまとめあげ!特典や優待、メリットまで網羅!

セゾンゴールド・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優待に加え、海外旅行に厚い優待のある1枚です。日常生活から海外旅行までカバーできます。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

セゾンゴールド・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優…

2018/10/23

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードをまとめあげ!年会費や特典、パールとの違いも!

セゾンブルー・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優待にプラスして、充実した付帯保険が魅力のカードです。メリット・デメリット・おトクな特典、そして下位カードであるセゾンパールとの違いや比較までまとめあげます。

セゾンブルー・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優待…

2018/3/24

全てのクレジットカード記事一覧を見る

スポンサーリンク