エポスカードを徹底解説!優待の多さと自動付帯保険が魅力的!

エポスカードイメージ

スポンサーリンク
 

はじめに

エポスカードというクレジットカードをご存じでしょうか。ファッションビルのマルイ(OIOI)を展開する、丸井グループの子会社が発行しているカードです。

ショッピングから保険までさまざまな特典を持つ、どちらかというと使い勝手の良さに重きが置かれているクレジットカードです。

そんなエポスカードについて、メリット・デメリットを交えて迫ってみたいと思います。

エポスカードのキャンペーンを公式サイトで見る

エポスカードとは

もともとは、マルイをよく利用してくださるお客様向けに発行していたクレジットカード「赤いカード」の事業を子会社化したのが始まりです。

赤いカードの後継カードとして、エポスカードが誕生しました。カード自体は、株式会社エポスカードが発行しています。

マルイのお得意様に向けたさまざまな手厚い特典が付帯していることが特徴ですが、マルイをあまり使わないという方にとっても、目を見張るような特典が付いています。

選べるカードブランド

エポスカードカードフェイス

エポスカードの国際ブランドはVISAのみとなっています。

VISAブランドは、国内はもちろん、世界中で幅広く利用できるため、1枚持っておいて損はありません。その汎用性は抜群といえるのではないでしょうか。

JCBはまだまだ海外利用は難しいものがありますし、国内のお店でもJCBだけ加盟店審査が少し厳しいということで、非対応になっている店舗も存在します。

エポスカードの種類

エポスカードには、普通カード(エポスカード)、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードが用意されています。

エポスゴールドカードカードフェイス

エポスカードを使うことで、ゴールドカードのインビテーション(招待)が届くことがあります。この場合、ゴールドカードであっても年会費はなんと永年無料です。

エポスプラチナカードカードフェイス

さらにエポスゴールドカードを使い続けると、エポスプラチナカードのインビテーションが届くことがあります。非常に育て甲斐のあるクレジットカードとも言えますね。

年会費

薄々お気づきかもしれませんが、エポスカードの年会費は永年無料です。

発行手数料もかかりません。嬉しいですね。

還元率

ポイント還元率は0.5%となります。200円(税込)で1ポイントが貯まります。

ポイントの使い道はマルイでの利用はもちろんのこと、エポスVisaプリペイドカードに移行して現金同様に使用できたり、商品券、ANA・JALのマイル、ANA SKYコイン、スターバックスカード、dポイント、au WALLET ポイント、オリジナルグッズなどに交換することができます。

商品券やギフト券、プリペイドカードへの移行

移行先 最低交換ポイント 必要なポイント 還元率
エポスVisaプリペイドカード 1P 1P 0.5%
マルイ商品券 1,000円 1,000P 0.5%
VJAギフトカード 1,000円 1,000P 0.5%
QUOカード 1,000円 1,000P 0.5%
iTunesカード 1,000円 1,000P 0.5%
iTunesカード 3,000円 3,000P 0.5%
スターバックスカード 3,000円 3,000P 0.5%
アパホテルクーポン券 1,000円 1,000P 0.5%
KEYUCAお買物券 500円 500P 0.5%
モンテローザお食事券 1,000円 800P 0.63%
IDC OTSUKA
エポスクーポン券
1,000円 1,000P 0.5%

他社ポイントへの移行

移行先 最低交換ポイント 必要なポイント 還元率
ANAマイル 500マイル 1,000P 0.25%
ANA SKY コイン 1,000コイン 1,000P 0.5%
JALマイル 500マイル 1,000P 0.25%
スターバックスカード
チャージ
500円分 500P 0.5%
ノジマスーパーポイント 500P 500P 0.5%
dポイント 1,000P 1,000P 0.5%
WALLET ポイント 1,000P 1,000P 0.5%

毎日のちょっとした支払いや、旅行など少し奮発したいときにも、自由自在に使い道を選べるというのもエポスの特徴です。

貯まるポイントは「エポスポイント」

エポスカードを使用した際に貯まるポイントは「エポスポイント」と呼ばれ、通常還元率は0.5%です。しかし、賢く貯め、賢く使うことで還元率を5%以上にアップさせることができます。

リボ払い、分割払いでポイント2倍

通常200円(税込)で1ポイントが貯まりますが、リボ払いや、3回払い以上の分割払いで200円(税込)につき2ポイント貯めることができます。

ネットショッピングでポイント最大30倍

エポスカード独自のポイントアップモールであるたまるマーケットを経由し、エポスカードを使ってネットショッピングをすることで、ポイントが2倍~30倍になります。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど、普段から使っているネットショップが揃っています。

エポスVisaプリペイドカードでキャッシュバック

貯まったエポスポイントを、1ポイント単位でチャージして使うことができるプリペイドカードがあります。エポスVisaプリペイドカードといい、エポスカード発行時に同時発行することができます。

エポスVisaプリペイドカードカードフェイス(シルバー)

エポスVisaプリペイドカードカードフェイス(ピンク)

このプリペイドカードで決済を行うと、利用金額の0.5%(税込200円で1円)がプリペイドカードにキャッシュバックされます。貯まったエポスポイントが1円単位で現金同様に使え、さらにキャッシュバックが受けられます。

ポイントを無駄にすることなく使い切ることができますので、エポスカード発行時に同時発行依頼しておくと良いでしょう。

エポスポイントの有効期限

エポスポイントの有効期限は、ポイントを獲得してから2年間です。

ポイントが貯まりきらずに商品と交換できない場合は、エポスVisaプリペイドカードにチャージして、現金同様に使うと便利です。

エポスカード会員限定特典が熱い

マルコとマルオの7日間で10%オフ

モディイメージ

年に4回ある対象期間内に、マルイやモディでショッピングをすると10%オフでお買い物ができます。大きなお買い物はこの時期にしておきたいですね。

対象外の店舗もあるので、開催日にマルイのWebサイトをチェックしておきましょう。

マルコとマルオの7日間開催中は、マルイ店舗に入る無印良品も10%オフになります。無印良品のおトクな支払い方法については下記で深く解説していますので、こちらものちほどご覧ください。

無印良品
無印良品のおトクな支払い方法を徹底調査

無印良品のおトクな支払い方法を徹底調査!基本的な支払い方法はもちろん、西友、マルイ、ルミネ、イオン、各店舗に入っている無印良品のおトクな支払い方法までまとめました。

提携店舗での優待・割引

エポスカードの代名詞とも言うべき、全国約1万店舗の提携店の利用で、さまざまな優待や割引サービスを受けられます。

たとえばシダックスとビッグエコーの室料が30%オフ、富士急ハイランドのフリーパス割引、ユナイテッド・シネマの割引など日常生活やエンターテイメント、旅行などでもさまざまな優待を受けられます。

買う
お店 優待内容
マルイ 年4回10%オフ開催
モディ 年4回対象店舗で10%オフ開催
(渋谷・町田・戸塚・柏・川越・静岡)
食べる
お店 優待内容
白木屋、笑笑、魚民などモンテローザグループ 10%オフ
楽蔵、ぴすとろ家、京町しずくなど第一興商ダイニング 10%オフ
ピザーラ 竜田ミックス無料サービス
サーティワンアイスクリーム 一部店舗で割引サービス
小川珈琲 10%オフ
丸山珈琲 10%オフ
遊ぶ
お店 優待内容
BIGECHO ルーム料金30%オフ、
またはドリンクバー付き飲み放題コース10%オフ
シダックス ルーム料金30%オフ
カラオケ館 ルーム料金30%オフ
ジャンボカラオケ広場 4名以上ルーム料金20%オフ、
3名以下ルーム料金10%オフ
カラオケCLUB DAM ルーム料金30%オフ、
または飲み放題付きコース・プラン、フリータイムと利用で10%オフ
富士急ハイランド フリーパス優待
東京ジョイポリス、梅田ジョイポリス 施設料金優待
東京サマーランド 施設料金優待
よみうりランド 施設料金優待
西武園ゆうえんち 施設料金優待
観る
お店 優待内容
ユナイテッド・シネマ 大人500円オフ、小人200円オフ
イオンシネマ 500円オフ
磨く
お店 優待内容
HAIR&MAKE EARTH カット&ブロー&シャンプー
通常3,000円(税込)のところ2,500円(税込)
Ashグループサロン カット&ブロー料金1,000円オフ、
またはすべてのカラー・パーマ30%オフ
TAYA 10%オフ

上記は優待になるお店の、本当にごく一部です。まだまだ優待価格になる施設はたくさんありますので、エポトクプラザで探してみてはいかがでしょうか。

エポスカードは1枚持っておくと本当におトク!と言われる理由のひとつですね。

電子マネーやプリペイドカードへのチャージ対応

交通系電子マネーと楽天Edyチャージでポイント付与

楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAへチャージ可能です。

楽天Edyは1,000円チャージで5ポイントが、さらに楽天Edyを200円(税込)使うだけでも1ポイント貯まるため、ポイントの二重取りが可能です。合計1%の還元率になります。

モバイルSuicaとSMART ICOCAでは、1,000円チャージで5ポイントが貯まります。こちらは還元率0.5%です。

エポスVisaプリペイドカード、スターバックスカードにチャージ可能

エポスカードは、エポスVisaプリペイドカードやスターバックスカードにチャージ可能です。

エポスVisaプリペイドカードとスターバックスカードは、貯まったエポスポイントをそれぞれチャージして利用できますし、スターバックスカードではチャージ金額に応じてしっかりポイントが貯まります。

au WALLET プリペイドカードへの直接チャージでポイント付与

auユーザーなら、エポスカードをau WALLET プリペイドカードへのチャージカードとして活用することができます。

クレジットカードによる直接チャージが可能で、200円(税込)ごと1エポスポイントが貯まります。チャージ時の還元率は0.5%です。au WALLET プリペイドカード利用時のWALLET ポイント還元0.5%を併せると、還元率1%でショッピングが楽しめます。

au WALLET プリペイドカードは下記で深く解説していますので、のちほど併せてご覧ください。

au WALLET プリペイドカード
au WALLET プリペイドカードの使い方とおトクなチャージをまとめあげ!クレカとの違いも!

au WALLET プリペイドカードは、auがauユーザー向けに発行しているプリペイドカードです。Mastercardブランドなので、クレジットカードと同じように使うことができます。チャージ時と利用時に、ポイントの二重取りが狙えます。メリットとおトクなチャージ方法をまとめあげます。

Apple Payに対応

Apple Payイメージ

エポスカードはApple Payに対応しています。Apple Payに登録し、実際にレジで使う際はQUICPayでお願いしますと伝えると利用できます。

最新の決済方法であるApple Payにも対応し、さらにQUICPayにも対応しているとなると、ますます使いやすいクレジットカードになりますね。電子マネー派のあなたも、エポスカードがあれば安心です。

ETCカードが発行可能

ETCカードイメージ

ETCカードを年会費、新規発行手数料ともに無料で発行することができます。

もちろんETCの利用でもエポスポイントが貯まり、紛失盗難補償も付帯します。

利用限度額

利用限度額は10~100万円と、年会費無料のクレジットカードの中ではかなり高額なショッピング枠が付くことがあります。

申し込み時の審査にもよりますが、初回は利用限度額50万円くらいからスタートするケースが多いのではないでしょうか。

付帯保険が充実

エポスカードは付帯保険が充実していることでも有名です。年会費無料のクレジットカードとしては素晴らしい補償内容です。

海外旅行傷害保険が自動付帯

項目 補償内容
死亡・後遺障害 最高500万円
障害治療 最高200万円
疾病治療 最高270万円
救援者費用 最高100万円
賠償費用 最高2,000万円
携行品損害 最高20万円(免責:3,000円)

傷害死亡・後遺障害で最高500万円、賠償責任は最高2,000万円など、海外旅行傷害保険が利用付帯ではなく自動付帯します。

「ただエポスカードを持っているだけ」で適用されるのです!

紛失盗難補償

カードを紛失して不正利用されても、全額補償される保証が付帯しています。

こちらの紛失盗難保証が付いているために、万が一被害があった場合でも最低限にその損害を抑えることが可能となっています。

家族カードはなし

エポスカードは、家族カードの発行はできません。

しかしながら、上記のように年会費無料でありながらさまざまな特典が付帯しますので、ご家族の方もぜひ1枚申し込んでみてはいかがでしょうか。

締日と支払日

申し込み時に、支払い方法や締日を自分で設定します。

口座引落の場合

  • 27日支払いの場合:前月27日が締日になります。
  • 4日支払いの場合:前月4日が締日になります。

持参払いの場合

  • 5・10・15・20・25日支払いの場合:前月5・10・15・20・25日が締日となります。
  • 30日支払いの場合:前月末日が締日となります。

最短即日発行が可能

エポスカードは、最短で即日発行ができます。エポスカードの最大の特徴とも言えますが、いますぐにでもエポスカードのメリットを享受したいという方にとっては、嬉しいサービスですね。

ネットかアプリから申し込みをすると、最短数分後に審査結果が届きます。その後、マルイなどに設置されているエポスカードセンターの店頭受け取りか、約1週間後に届く郵送のどちらかを選択します。

このとき店頭受け取りを選択し、当日中に店舗まで出向くことができれば、最短当日でクレジットカードを手にすることができます。

エポスカードのメリット

エポスカードのメリットをおさらいしてみましょう。

  • 本会員、家族カード、ETCカードすべて、年会費が永年無料
  • マルイで開催される「マルコとマルオの7日間」で10%オフ
  • マルイ以外の1万店舗を超える提携店でも優待が受けられる
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 最短即日発行が可能

エポスカードのメリットとしては、総合的なクレジットカードとしての機能性、そして日常生活や旅行でも使える付帯保険や特典のバランス感覚が優れているという点が挙げられます。

海外でのサポートも充実していますので、1枚持っておいて損はないクレジットカードのひとつと言えるでしょう。

エポスカードのデメリット

エポスカードのデメリットは、家族カードの発行に対応していないということです。

しかし、年会費無料で保険も付帯しているため、家族ひとりずつ1枚持っていても良いカードであると言えますね。

他のクレジットカードとの比較

エポスゴールドカード、エポスプラチナカードとの比較

カード名 エポスカード エポスゴールドカード エポスプラチナカード
年会費 無料 5,000円(税込) 30,000円(税込)
インビテーションを
受けた際の年会費
無料 無料 20,000円(税込)
ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.5%
付帯保険 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
主な特典 提携店舗の優待 Visaゴールド会員優待
空港ラウンジ利用
ボーナスポイント
Visaプラチナカード会員優待
グルメクーポン
プラチナダイニング
Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター
空港ラウンジ利用
プライオリティ・パス

エポスカードにはエポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードの3種類があり、上位カードは下位カードの特典が使えます。

たとえば、ゴールドカードは国内外主要空港ラウンジの無料利用が可能ですが、プラチナカードではさらにプライオリティ・パスのプレステージ会員に無料で登録できます。

ポイントについても、ゴールドカードからは有効期限なし、さらにボーナスポイントも付与され、プラチナともなると年間利用金額に応じて最大10万ポイントのボーナスポイントが貰えます。

また、プラチナともなるとコンシェルジュデスクが利用でき、一流レストランなどの優待も利用できます。

将来的にゴールドカードやプラチナカードにトライしたい方は、まずはエポスカードからはじめてみると良いでしょう。

株式会社エポスカード発行の他カードとの比較

カード名 エポスカード Reraエポスカード ノジマエポスカード
年会費 無料 無料 無料
ポイント還元率 0.5% 0.5% 0.5%
発行スピード 最短即日 最短即日(Rera受取) 3週間程度
付帯保険 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険 海外旅行傷害保険
主な優待先 マルイ 千歳アウトレットモールRera ノジマ電気

エポスは地域密着とも言うべきさまざまな提携カードを発行しており、北は北海道千歳市にも提携先の店舗があります。

また、店舗によっては通常のエポスカードVISA同様に、提携店舗での即日受け取りが可能な場合もあります。

エポスカードのサポート情報

電話問い合わせ先

営業時間9:30~18:00

メールでの問い合わせ先

急ぎの場合は電話がおすすめです。

利用明細確認先

利用明細の郵送は有料に変更となったため、会員マイページエポスNetからの確認がおすすめです。

もちろん、エポスカード公式アプリからでも確認ができます。

エポスカードのCM

エポスカードのテレビCMといえば、人気俳優・竹野内豊さんご出演の映像を一度は目にした方も多いのではないでしょうか。

素敵な大人の男という印象の竹野内さんが、エポスカードをスタイリッシュにご紹介することで、エポスカードを持ってみたくなった!という方も多いでしょう。

まとめ

年会費無料でありながら、付帯保険優待、ポイントプログラムなど、ここまでバランスの取れた実用的なカードというのは、エポスカードをおいてほかにはないといえるでしょう。

年会費無料、維持費もゼロです。そんなエポスカードは、あなたの申し込みを今か今かと待っているかもしれません。

  • 年会費無料でとにかくお金のかからないクレジットカードを探している
  • マルイやモディはもちろん、外食やさまざまな施設でガッツリと優待を受けたい
  • 海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカードを探している方
  • 竹之内豊様LOVEな方

上記に当てはまる方は、いますぐエポスカードの申し込み画面へGoです。早ければ、明日のいまごろには、お手元にエポスカードがあるかもしれませんよ。

エポスカードのキャンペーンを公式サイトで見る

エポスカードのカードスペック

基本情報

カード種別 個人向け一般カード
発行会社 エポスカード (流通系クレジットカード)
発行可能ブランド
  • VISA
年会費 初年度:無料
2年目以降:無料
ETCカード発行
家族カード発行 不可
解約金 なし
締日 27日、4日 (申込時に設定)
支払日 翌月27日、翌月4日

ポイント・マイル

基本還元率 0.5%
貯まるポイント エポスポイント

電子マネー・決済サービス

チャージ時にポイントが付与される電子マネー
  • 楽天Edy
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
対応決済サービス
  • Apple Pay

付帯保険

海外旅行傷害保険 自動付帯
海外死亡後遺障害 最高500万円
海外傷害治療費用 200万円限度
海外疾病治療費用 270万円限度
海外賠償責任費用 2,000万円限度
海外救援者費用 100万円限度
海外携行品損害 20万円限度
国内旅行傷害保険 付帯しない

その他

空港ラウンジ 利用不可
プライオリティパス なし
即日発行
主婦発行
学生発行
スポンサーリンク
スポンサーリンク

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

節約貯金のフィード登録はこちらから

「エポスカード」に関連するクレジットカード記事はこちら

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトのおトクな特典とデメリットをまとめあげ!持たなきゃ損の理由とは?

イオンカードセレクトは、クレジットカード・電子マネーWAON・イオン銀行キャッシュカードが一体となったカードで、そのすべてのサービスに優待があります。イオンで買い物をする方はもちろん、しない方にも大きなメリットがあります。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

イオンカードセレクトは、クレジットカード・電子マネーWAON・イオン銀行キャッシュカードが一体となったカードで、そのすべてのサービスに優待が…

2018/6/23

MUJIカード

MUJIカードのメリットと特典をまとめあげ!その優待とおトクさを網羅!

MUJIカードは、無印良品と株式会社クレディセゾンが提携して発行するクレジットカードです。無印良品で使うと最高の還元率を誇るカードで、西友・リヴィン・サニーでのお買い物も割引優待があります。メリット・デメリット・おトクな特典や優待内容、賢い使い方をまとめあげます。

MUJIカードは、無印良品と株式会社クレディセゾンが提携して発行するクレジットカードです。無印良品で使うと最高の還元率を誇るカードで、西友・…

2018/3/17

ウォルマートカード セゾン

ウォルマートカード セゾンのおトクな特典とデメリットをまとめあげ!西友行くなら持たなきゃ損!

ウォルマートカード セゾンは、西友・リヴィン・サニーが毎日3%オフ、5日と20日は5%オフになるクレジットカードです。年1回でも行く機会があるなら、持たなければ損です。セゾンとアメックス、両方のメリットを享受できるカードでもあります。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

ウォルマートカード セゾンは、西友・リヴィン・サニーが毎日3%オフ、5日と20日は5%オフになるクレジットカードです。年1回でも行く機会があ…

2018/3/20

全てのクレジットカード記事一覧を見る

スポンサーリンク