MileagePlusセゾンゴールドカードを徹底解説!ユナイテッド航空のマイルが還元率1.5%で貯められる!

マイレージプラスセゾンゴールドカードイメージ

スポンサーリンク
 

はじめに

ユナイテッド航空のマイルがおトクに貯まるクレジットカードがあります。それがMileagePlusセゾンゴールドカードです。

ユナイテッド航空はスターアライアンスという航空連合に加盟していますが、ANAもこの連合に加盟しているため、貯めたマイルでANA便に乗ることもできます。

今回はこのカードの特典、メリット、デメリット、審査などに迫ってみます。

MileagePlusセゾンゴールドカードのキャンペーンを公式サイトで見る

MileagePlusセゾンゴールドカードとは

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、信販系のカード会社の老舗クレディセゾンが発行する、ユナイテッド航空のマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

もともとマイレージプラスセゾンカードというクレジットカードが存在し、そのクレジットカードの上位版というような形でマイレージプラスセゾンゴールドカードが発行されています。

その名の通り、カードステータスはゴールドカードです。

選べるカードブランド

マイレージプラスセゾンゴールドカードアメックスカードフェイス

選べる国際ブランドは、VISAMastercard、そしてアメリカン・エキスプレスです。

カードブランドによって入会時の特典が異なりますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

マイレージプラスセゾンカードの種類

マイレージプラスセゾンカードには、以下の3種類があります。

MileagePlusセゾンカードの上位カードが、MileagePlusセゾンゴールドカードです。

さらに上位カードには、プラチナカードがあります。

年会費

年会費は15,000円(税抜)です。どの国際ブランドを申し込んでも、同じ年会費です。

ただし、アメックスのみ初年度年会費無料、またはボーナスマイルの入会特典があります。少しでも年会費を抑えたい方は、アメックスで申し込むと吉です。

還元率

MileagePlusセゾンゴールドカードは、セゾンの永久不滅ポイントではなく、ユナイテッド航空のマイルが貯まります。

マイルは1,000円(税込)で15マイル貯まるので、付与率は1.5%となります。

この付与率は現在貯まっているマイルが75,000マイルまでのもので、75,001マイルよりさらにマイルを貯めようとすると、以降は1,000円(税込)で5マイルと、付与率が0.5%まで落ちてしまいます。

ちなみに75,000マイルを貯めようとすると、500万円相当のショッピング利用をすることになります。

普通はそこまでマイルが貯まる前に、航空券などでマイルを消費していると思いますので、特別気にしなくても大丈夫でしょう。

マイルの有効期限は実質なし

マイルの有効期限は、最後の増減から18ヶ月となっています。

つまり、クレジットカードを使い続けている限り有効期限は延長されていきますので、実質有効期限がないといっても良いでしょう。

西友・リヴィン・サニーでの5%オフ優待

西友イメージ

毎月5日と20日に西友やLIVIN、サニーでお買い物をすると、5%オフになります。 まとめ買いはこの日にしておきたいですね!

5%オフの日は5日と20日以外にも開催される場合があります。たとえば西友は5%オフ開催カレンダーがありますので、買い物前にチェックするようにしましょう。

空港ラウンジが利用できる

空港ラウンジイメージ

ゴールドカードの特典の代名詞とも言える、空港ラウンジの利用。

主要空港のラウンジはもちろん、ハワイ・ホノルルにあるダニエル・K・井上国際空港のラウンジも、マイレージプラスセゾンゴールドカードを持っているだけで利用することができます。

MileagePlusモールでマイルアップ

マイレージプラスモールイメージ

MileagePlusモールという、ポイントモールならぬマイルモールを経由してショッピングをすることで、よりおトクにマイルを貯めることができます。

たとえば、楽天市場で400円(税抜)ごとに1マイル、阪急オンラインショッピングで200円(税抜)ごとに1マイル獲得できるなど、マイルをさらに貯めたい方は利用すると良いでしょう。

サンクスマイルがもらえる

感謝イメージ

カードブランドがアメックスの場合だけの特典ですが、毎年の更新ごとに1,500マイルがもらえます。

1,500マイルは10万円のショッピング相当ですから、こつこつマイルを貯めたい方は国際ブランドをアメックスにすることをおすすめします。

コスモ石油でマイルアップ

コスモ石油イメージ

コスモ石油でMileagePlusセゾンゴールドカードを利用すると、1,000円(税込)で20マイルもらえます。

5マイルアップということで、コスモ石油ではマイル付与率が2%に跳ね上がります。

マイルでおトクに飛行機に乗る

ユナイテッド航空イメージ

コツコツ貯まったマイルは、特典航空券に交換することができます。たとえば、日本国内片道であれば5,000マイルから、特典航空券の利用ができます。

また、座席のアップグレードやホテル、レンタカーでもマイル利用ができます。プチ贅沢にもマイルが使えるわけです。

さらに、特典航空券が欲しいがマイルが足りない!という時も、マイルを購入することができます。ユナイテッド航空の特徴ですね。

友人へのプレゼントにも使える

MileagePlusセゾンゴールドカードは、特典航空券の予約名義を友人名義でも予約することができます。

たとえばANAなどは、特典航空券を利用できるのは2親等内と決められており、子供か両親にしか航空券をプレゼントできません。

しかしユナイテッド航空ではその垣根を超え、知人や友人名義でも特典航空券の予約ができます。恋人や婚約者、友人と一緒にマイルで飛行機に乗ることができるのです。

さらに、自分のマイルを友人や家族など、ほかの会員へ移行することができます。つまり、プレゼントすることも可能となっています。

ANA便にも乗れる

ユナイテッド航空は、スターアライアンスという航空連合に加盟しています。ANAも同連合に加盟しているため、ANA便にもユナイテッド航空のマイルで搭乗することができます。

もちろん、ANA便に乗ることでユナイテッド航空のマイルを貯めることもできます。

ユナイテッド航空ANAの利用を見てみると、ANA便に乗ることで、最大350%もの大量の特典マイルが加算されるクラスもあります。ユナイテッド航空は、ANAとの提携に力を入れているためです。

利用クラス 運賃クラス 特典マイルの加算
ファースト F 350%
ファーストクラス割引運賃 A 300%
ビジネス J、C 300%
ビジネス D 250%
ビジネスクラス割引運賃 Z、P 150%
プレミアムエコノミークラス G 150%
プレミアムエコノミー割引運賃 E 100%
エコノミー正規普通運賃 Y 150%
エコノミー B、M 125%
エコノミークラス割引運賃 U、H、Q 75%
エコノミークラス大幅割引運賃 V、W、S、L、T 50%
エコノミークラス大幅割引運賃 K 25%
マイル加算なし I、N、O、R、X 0%

海外便だけでなく、日本国内便でもマイルが利用できます。

ANAの空港免税店で10%オフ優待

成田国際空港、関西国際空港、羽田空港の各空港内にあるANA免税店でマイレージプラスセゾンゴールドカードを使うと、10%オフとなる優待があります。

物によってはかなり安く購入できる免税店で、さらに10%オフとなると、これは相当おトクではないでしょうか。

セゾンの会員誌がもらえる

年11回発行される会員誌「express」を、無料で届けてもらうことができます。海外紀行や国内気候、グルメなど、トラベル情報が満載の会員誌です。

こちらはゴールドカード以上の特典です。

発行スピードがはやい

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、最短3営業日でカードが発行されます。郵送まで含めると、手元に届くまで、1週間程度です。

すぐにでもマイルを貯めたい方にも、満足できるスピード感です。

電子マネーやプリペイドカードへのチャージ対応

電子マネーへのチャージ

MileagePlusセゾンゴールドカードがチャージできる電子マネーは、nanaco、楽天Edy、モバイルSuica、SMART ICOCAです。

このうちマイルが付与されるのは、モバイルSuicaとSMART ICOCAです。

nanacoはチャージでポイントが付与されるクレジットカードが限られています。下記で深く解説していますので、こちらものちほど、併せてご覧ください。

nanaco
nanacoの使い方と特典をまとめあげ!税金や年金まで払える!

nanaco(ナナコ)は、セブン・カードサービスが提供している電子マネーです。チャージにクレジットカードが使えるため、利用時のポイントと併せて二重取りが狙えます。セブンイレブンで税金や年金の支払いに使える点が大きなメリットで、節税が期待できます。メリットとおトクな使い方をまとめあげます。

プリペイドカードへのチャージ

おさいふPonta、ココカラクラブカード、PARCOプリカ、ピコカ、アゼリアカードなどの、プリペイドカードへのチャージにも対応しています。

しかしチャージ時にマイルが付与されないので、これらのプリペイドカードへのチャージは別のクレジットカードで行うようにしましょう。

Apple Pay、iD、QUICPayに対応

Apple Payイメージ

発行会社がクレディセゾンということで、Apple Pay、iD、QUICPayにも対応しています。

Apple PayではQUICPayが割り当てられます。

ETCカードが発行可能

ETCカードイメージ

年会費、発行手数料ともに無料で、ETCカードを発行することができます。

頻繁に高速道路に乗るわけではないけれど、1枚は持っておきたいという方でも安心です。

利用限度額

ゴールドカードの水準ということで、利用限度額は比較的早い段階から100万円以上の大台に乗ることが多いようです。

またマックスはどのくらいまでなのか、という部分ですが、こちらは過去にセゾンのクレジットカードを持っていたかどうかにもよるものの、大台に乗った場合は500万円以上、場合によっては800万円などというクレジットショッピング枠がつくこともあります。

付帯保険が充実

付帯保険イメージ

海外旅行傷害保険

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、海外旅行傷害保険が自動付帯となっています。持っているだけで適用されます。

項目 本会員 家族特約
死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
傷害・疾病治療 300万円 200万円
賠償責任 3,000万円
※自己負担1,000円
2,000万円
※自己負担1,000円
携行品損害 50万円
※自己負担3,000円、1品10万円限度
20万円
※自己負担3,000円、1品10万円限度
救援者費用 300万円 200万円

家族会員の補償はありませんが、家族特約があるのが特徴です。

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は利用付帯です。交通費や宿泊費を、マイレージプラスセゾンゴールドカードで支払った際に適用されます。

項目 本会員 家族特約
死亡・後遺障害 5,000万円 1,000万円
入院日額 5,000円 2,000円
通院日額 2,000円 1,000円
手術 5万円から20万円

こちらも家族会員の補償はありませんが、家族特約があります。

ショッピング安心保険

ショッピング安心保険という保険が付帯しています。マイレージプラスセゾンゴールドカードで購入した物品が、盗難や破損に遭った場合に補償してくれるものです。

限度額は最高100万円で、自己負担金は5,000円です。

カードで購入してから90日間が補償期間になっていますので、ショッピングも安心して楽しむことができます。

家族カードが発行可能

家族カードイメージ

MileagePlusセゾンゴールドカードは家族カードの発行に対応しています。年会費は1枚5,000円(税抜)で、4枚まで作ることができます。

MileagePlusセゾンカードシリーズで家族カードが発行できるのは、このゴールドカードか、上位カードのプラチナカードのみです。

一般カードのMileagePlusセゾンカードでは家族カードの発行ができませんので、家族カードも欲しい方はゴールドカード以上の申し込みが必須となります。

ただし、家族会員には旅行傷害保険とキャッシング機能が付いていない点が注意すべき部分です。

締日と支払日

締日は毎月10日、支払日は翌月4日です。たとえば1月10日が締日の場合、利用代金の引き落としは2月4日となります。

金融機関が休みの場合は翌営業日となります。

審査基準

マイレージプラスセゾンゴールドカードの審査基準については、マイレージプラスセゾンカードのそれと比較すると、やや年齢という部分で制限が課されています。

マイレージプラスセゾンカードについては「18歳以上であれば高校生をのぞき申し込みをすることが可能」となっていましたが、マイレージプラスセゾンゴールドカードに関しては「二十歳以上で連絡の取れる方で、かつセゾン指定の金融機関にクレジットカード利用代金決済口座を持つことができる方」という条件があります。

これを見ると、年収や職業について表立っての縛りはないように見受けられますが、実際は一般的なゴールドカードと同様の審査基準と考えて審査に臨むべきといえます。

具体的には、年収としておよそ400万円から600万円以上は欲しいところです。

さらに現時点でセゾンの何かしらクレジットカードを保有しており、その利用実績が良好ということであれば、さらに審査上有利に働きます。

MileagePlusセゾンゴールドカードのメリット

マイレージプラスセゾンゴールドカードのメリットをおさらいしてみましょう。

  • 1.5%という高還元率でユナイテッド航空のマイルが貯められる
  • 充実の付帯保険が付いてくる
  • 一般カードにはない利用限度額のポテンシャルがある
  • ゴールドカードならではのステータスがある
  • 西友、リヴィン、サニーで特定日5%オフなどセゾンの優待も使える

日常生活から旅行まで補償や優待があり、マイルも貯まりやすいクレジットカード設計になっています。

MileagePlusセゾンゴールドカードのデメリット

マイレージプラスセゾンゴールドカードのデメリットをあえて挙げるとすれば、下記になるでしょう。

  • 申込前にマイレージプラス会員番号が必要

すでにユナイテッド航空の会員であれば良いのですが、申し込み時に「マイレージプラス会員番号」を聞かれるので、未加入の方は事前に入会しておくとスムーズです。

MileagePlusシリーズの比較

MileagePlusシリーズは、一般カード、ゴールド、プラチナの3種類があります。

項目 MileagePlusセゾンカード MileagePlusセゾンゴールドカード MileagePlusセゾンプラチナカード
年会費 1,500円(税抜) 15,000円(税抜) 36,000円(税抜)
マイル付与率 0.5%(通常)
1.5%(マイルアップメンバーズ利用時)
1.5% 1.5%
マイル優遇時の加算年間上限 30,000マイル 75,000マイル なし
海外旅行傷害保険
最高補償額
3,000万円 5,000万円 1億円
主な特典 西友・リヴィンの優待 空港ラウンジ コンシェルジュ
プラチナカード限定の優待

年会費やマイル付与率についてもちろん違いがあるものの、優待や補償などは、やはりクレジットカードのグレードが上がるにつれて厚遇されていきます。

どの程度の補償や特典が欲しいのかによって、選ぶカードのグレードが決まってきそうです。

セゾン発行のゴールドカードとの比較

MileagePlusセゾンゴールドカード(アメックス)と、セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを比較してみました。

どちらもセゾン発行、似た年会費、同じアメックス同士で比較してみます。

項目 MileagePlusセゾンゴールドカード(アメックス) セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費 15,000円(税抜) 10,000円(税抜)
初年度無料
還元率 1.5% 0.75%
貯まるポイント マイレージプラス 永久不滅ポイント
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング安心保険
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング安心保険

基本設計や特典は、ほぼ同じとなっています。

違いはマイルを貯めるか永久不滅ポイントを貯めるか、に集約されるので、マイルを貯めたい場合はマイレージプラスセゾンゴールドカードが良いですし、永久不滅ポイントを貯めたい場合はセゾンゴールドアメックスがおすすめです。

他社ゴールドカードとの比較

ユナイテッド航空のマイルが貯まる、他社のクレジットカードとも比較してみます。

同じ年会費で、マイレージプラスとの提携カードがあります。MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visaというカードです。

項目 MileagePlusセゾンゴールドカード(アメックス) MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visa
年会費 15,000円(税抜) 15,000円(税抜)
国際ブランド VISA
Mastercard
アメックス
VISA
アメックス
還元率 1.5% 1%(国内)
1.5%(海外)
付帯保険 海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング安心保険
海外旅行傷害保険
国内旅行傷害保険
ショッピング保険
国内外渡航便遅延保険

国際ブランドの選択肢の多さ、そしてマイルの貯まりやすさで見れば、MileagePlusセゾンゴールドカードがおすすめです。

MUFGカードでは家族カードが発行できるので、家族カードが欲しい場合はMUFGという選択になりますね。

MileagePlusセゾンゴールドカードのサポート情報

電話問い合わせ先

ゴールドインフォメーションセンター

対応時間:9:00~17:00、1月1日のみ休み。

メールでの問い合わせ先

info@mail.saisoncard.co.jp

急ぎの場合や個人情報の確認が必要な問い合わせは、電話がおすすめです。

利用明細確認先

Netアンサーにログインして確認 (新規登録はこちらから)

オンライン入会した方はNetアンサーに自動登録となるためWeb明細となりますが、郵送を希望する場合はNetアンサーの「カードご登録内容の確認・変更」から手続き可能です。

まとめ

マイレージプラスセゾンゴールドカードは、下記にあてはまる方にぴったりのクレジットカードと言えます。

  • ユナイテッド航空もしくはANAの飛行機によく乗る方
  • ユナイテッド航空のマイルを貯めている方
  • マイルの有効期限を気にせず貯めていきたい方
  • 空港ラウンジを利用したい方
  • 一般カードよりも充実した補償や保険が欲しい方
  • ゴールドカードを1枚持っておきたい方

マイルの有効期限に縛られることなく、ゴールドならではの優待を受けながら、高還元率でユナイテッド航空のマイルを貯めていくことができます。

国際ブランドによっては入会キャンペーンを実施していることもありますので、このあたりについてもチェックして、最適なタイミングで入会と行きたいところですね。

MileagePlusセゾンゴールドカードのキャンペーンを公式サイトで見る

MileagePlusセゾンゴールドカードのカードスペック

基本情報

カード種別 個人向けゴールドカード
発行会社 クレディセゾン (流通系クレジットカード)
発行可能ブランド
  • VISA
  • Mastercard
  • アメックス
年会費 初年度:有料 (税込16,200円)
2年目以降:有料 (税込16,200円)
※アメックスブランドは入会時に初年度年会費無料を選択可
ETCカード発行
家族カード発行
年会費5,400円(税込)、2年目以降5,400円(税込)
解約金 なし
締日 10日
支払日 翌月4日

ポイント・マイル

基本還元率 1.5%
獲得できるマイル ユナイテッド航空マイル
マイル獲得レート 15マイル-20マイル / 1000円(税込)
還元率:1.5%-2%

電子マネー・決済サービス

チャージ時にポイントが付与される電子マネー
  • モバイルSuica
  • SMART ICOCA
対応決済サービス
  • iD
  • QUICPay
  • Apple Pay

付帯保険

海外旅行傷害保険 自動付帯
海外死亡後遺障害 最高5,000万円
海外傷害治療費用 300万円限度
海外疾病治療費用 300万円限度
海外賠償責任費用 3,000万円限度
海外救援者費用 300万円限度
海外携行品損害 50万円限度
国内旅行傷害保険 利用付帯
国内死亡後遺障害 最高5,000万円
入院日額 5,000円
通院日額 2,000円
手術費用 5万円~
ショッピング保険 海外:最高100万円, 国内:最高100万円

その他

空港ラウンジ 利用可
プライオリティパス なし
即日発行 不可
主婦発行 不可
学生発行 不可
スポンサーリンク
スポンサーリンク

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

節約貯金のフィード登録はこちらから

「MileagePlusセゾンゴールドカード」に関連するクレジットカード記事はこちら

MileagePlusセゾンプラチナカード

MileagePlusセゾンプラチナカードのメリットをまとめあげ!驚きの還元率と優待内容を網羅!

マイレージプラスセゾンプラチナカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。マイル還元率1.5%で、セゾンの優待とVisaプラチナサービスが受けられます。充実の付帯保険も魅力。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

マイレージプラスセゾンプラチナカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。…

2018/3/20

MileagePlusセゾンカード

MileagePlusセゾンカードのメリットをまとめあげ!ゴールドやプラチナとの比較も!

マイレージプラスセゾンカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードです。セゾンの優待に加えてユナイテッド航空のマイルをおトクに貯めることができます。西友などセゾンの優待からANA便の優待、ゴールドとプラチナとの比較まで、メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

マイレージプラスセゾンカードは、株式会社クレディセゾンとユナイテッド航空が提携して発行するクレジットカードです。セゾンの優待に加えてユナイテ…

2018/3/20

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特典をまとめあげ!プラチナとの違いや優待を網羅!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位の法人向けカードです。個人向けのプラチナ・アメックスと違い、ビジネス向けの優待が充実しています。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位の法人…

2018/3/17

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットと特典をまとめあげ!ゴールドやビジネスとの比較も!

セゾンプラチナ・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。プラチナの名にふさわしい優待と特典があり、実利的な1枚です。メリット・デメリット・おトクな特典、ゴールドやビジネスプラチナとの違いまでまとめあげます。

セゾンプラチナ・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードの中で最上位のカードです。プ…

2018/3/20

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードをまとめあげ!特典や優待、メリットまで網羅!

セゾンゴールド・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優待に加え、海外旅行に厚い優待のある1枚です。日常生活から海外旅行までカバーできます。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

セゾンゴールド・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優…

2018/3/24

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードをまとめあげ!年会費や特典、パールとの違いも!

セゾンブルー・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優待にプラスして、充実した付帯保険が魅力のカードです。メリット・デメリット・おトクな特典、そして下位カードであるセゾンパールとの違いや比較までまとめあげます。

セゾンブルー・アメックスは、株式会社クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携して発行するクレジットカードです。セゾンとアメックスの優待…

2018/3/24

全てのクレジットカード記事一覧を見る

スポンサーリンク