ファミリーマートのおトクな支払い方法を徹底調査!現金とポイントの高還元を実現する賢い支払い方法とは?

ファミリーマートイメージ

スポンサーリンク
 

ファミリーマートとは

ファミリーマートは、北海道から沖縄まで全国に約18,000店舗を持つコンビニエンスストアです。全国展開しているコンビニは、2017年時点でローソンとファミリーマートだけです。

ファミリーマートはTポイントという共通ポイントの加盟店で、ポイントを貯めたり使ったりできます。また、豊富な支払い方法が選べる点も特徴のひとつです。

そんなファミリーマートのおトクな支払い方法に迫ってみましょう。

ファミリーマートでおトクに買い物する方法

現金での支払いをしない

現金払いをしないイメージ

現金払いはもちろん可能ですが、せっかく豊富な支払い方法が選べるのですから、なるべく現金以外の方法で支払いをしましょう。

おすすめの支払い方法をいくつかご紹介します。

プリペイドカード

クオカードの購入時にnanacoとリクルートカードを活用すると、最大で3%の還元を得られます。

ファミリーマートに限らず、コンビニでの支払いは現在のところ、この方法がもっとも還元率が高く、おトクになります。詳細は下記で記載しています。

電子マネー
  • 楽天Edy

チャージにクレジットカードが使え、さらに利用時にもポイントが付くため、クレジットカード単体で支払うよりも高還元になる場合があります。

たとえばスマホアプリの楽天Edyの場合、リクルートカードでEdyにチャージすると、リクルートポイントが1.2%の還元率で獲得できます。さらにEdy利用時には、設定したポイントプログラムに0.5%の還元率でポイントバックされます。

合計で1.7%の還元率となり、還元率1%のクレジットカードを単体で使うよりも高還元率となります。

楽天カードで楽天Edyにチャージを行った場合は、チャージ時の0.5%+利用時の0.5%、合計1%となり、クレジットカード単体で使った場合とほぼ同等になります。

クレジットカード

各国際ブランドのクレジットカードが使用できます。

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • アメックス
  • ダイナース
  • 銀聯
  • 新韓
  • ディスカバー

利用によってクレジットカードにポイント還元がされるので、現金で支払うよりも確実におトクです。

クレジットカードをファミマで使うのであれば、優待があるファミマTカードの活用がおすすめです。

Tポイントを貯める・使う

ファミリーマートは、共通ポイントであるTポイントの加盟店です。

TポイントカードかモバイルTカードを提示することにより、200円(税込)の支払いごとに1ポイントが貯まります。1ポイント1円単位で使うこともできます。

Tポイントについては下記で深く解説していますので、のちほど併せてご覧ください。

Tポイント
Tポイントの貯め方・使い方

Tポイントはもっともメジャーな共通ポイントで、国内外含め、貯まる・使えるお店が多くあります。節約・節税に使えるTポイントを使いこなすための攻略法をまとめてみました。

Tポイントは、全国で加盟店が多いことが特徴です。0.5%とポイント取得時のレートは決して高くないですが、さまざまなお店で貯めていくことができるので、塵も積もれば山となります。

またTポイントを大量に貯めるためには、お店ごとに優待があるクレジットカードを使いこなしていくことが必要になってきます。

もちろん、ファミリーマートでも多くのTポイント獲得を狙えるクレジットカードがあります。

ファミリーマートでおトクになるクレジットカードを使う

ファミリーマートは、ファミマTカードというクレジットカードを発行しています。Tカードとクレジットカードが一体になっています。

詳しくは下記で深く解説していますので、のちほど併せてご覧ください。

ファミマTカード
ファミマTカードのメリットをまとめあげ!ファミマで3.5%以上Tポイント還元!

ファミマTカードは、コンビニのファミリーマートとポケットカードが提携して発行するリボ払い専用のクレジットカードです。一括払いに設定できるのでリボ手数料はかかりません。ファミリーマートでTポイントの還元率3.5%以上が狙えます。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

このクレジットカードをファミリーマートの支払時に使うと、毎週火曜日と土曜日には、Tポイントを2.5%という高還元率で獲得できます。Tカードを提示し、現金払いしてしまったら0.5%しか獲得できませんので、その差は歴然です。

また女性の方や25歳以下の方にも高還元となる特典が用意されているので、ファミリーマートを年に1回以上利用する方なら、持っていないと損です。

ファミリーマートでのおトクな支払い方法

ファミリーマートでのおトクな支払い方法についてまとめてみましょう。

あったほうが良いもの

ファミマTカードを提示し、クオカードで支払う

もっとも高還元でおすすめの方法です。

まず、還元率1.2%のリクルートカードでnanacoに10,000円チャージし、セブンイレブンで10,000円のクオカードを購入します。この時点で還元率は1.2%です。

10,000円のクオカードには180円分のボーナスが付いており、10,000円の額面で10,180円使用することができます。この時点で還元率は1.8%です。

合計すると3%となり、さらに支払時にファミマTカードを提示すると、0.5%のTポイント還元が得られます。火曜日と土曜日は1.5%に跳ね上がります。

まとめると、以下のようになります。

ファミマTカード優待日 リクルートカードでチャージ クオカード還元率 ファミマTカード提示 合計還元率
カードの日(火曜・土曜) リクルートポイント1.2% 1.8% 1.5% 4.5%
通常日 リクルートポイント1.2% 1.8% 0.5% 3.5%

ポイントは、ファミマTカードを持つことと、セブンイレブンでnanacoを使い、クオカードを購入しておくことです。nanacoへのチャージは、リクルートカードを使用します。

クオカードについては、下記で深く解説していますのでぜひご覧ください。

クオカード
クオカードのおトクな買い方と使い方をまとめあげ!高還元率にする方法も!

クオカードは、実はとても還元率が高いプリペイドカードです。書店、コンビニ、ファミレス、ドラッグストア、ガソリンスタンドと、身近なお店で使うことができます。現金やクレジットカードで支払うよりもトクをするクオカードの、おトクな買い方と使い方をまとめあげます。

nanacoについては、下記で深く解説しています。こちらものちほど、併せてご覧ください。

nanaco
nanacoの使い方と特典をまとめあげ!税金や年金まで払える!

nanaco(ナナコ)は、セブン・カードサービスが提供している電子マネーです。チャージにクレジットカードが使えるため、利用時のポイントと併せて二重取りが狙えます。セブンイレブンで税金や年金の支払いに使える点が大きなメリットで、節税が期待できます。メリットとおトクな使い方をまとめあげます。

リクルートカードの使い方や特徴については、下記で解説していますので、こちらものちほど併せてご覧ください。

リクルートカード
リクルートカードのメリットとデメリットをまとめあげ!Pontaを貯めるなら必須!

リクルートカードは、リクルートポイントや共通ポイントであるPontaポイントが貯まるクレジットカードです。Pontaポイントを貯めるなら必須とも言えるカードで、幅広い電子マネーチャージ対応も魅力です。2枚発行できる点もポイントのひとつ。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

リクルートポイントは共通ポイントであるPontaポイントに等価交換できるので、利便性は抜群です。使い道に困ることはないでしょう。

ファミマTカードを提示し、楽天Edyで支払う

リクルートカードで楽天Edyにチャージを行い、ファミマTカードを提示して支払うのもおすすめの方法です。

まず、スマホアプリの楽天Edyにリクルートカードでチャージすると、リクルートポイントが1.2%貯まります。さらに利用時に、設定したポイントプログラムに0.5%の還元率でポイントが貯まります。この時点で、還元率は1.7%です。

支払時にファミマTカードを提示すると、0.5%のTポイントが還元されます。火曜日と土曜日は1.5%に跳ね上がります。

まとめると、以下のようになります。

ファミマTカード優待日 リクルートカードでチャージ Edy利用時のポイント還元 ファミマTカード提示 合計還元率
カードの日(火曜・土曜) リクルートポイント1.2% 0.5% 1.5% 3.2%
通常日 リクルートポイント1.2% 0.5% 0.5% 2.2%

楽天Edy利用時のポイント還元については、貯められるポイントを下記から選択することができます。

  • 楽天ポイント
  • ANAマイル
  • Pontaポイント
  • GREEコイン
  • Tポイント
  • ヨドバシゴールドポイント
  • エポスポイント
  • ビックポイント
  • マツキヨポイント
  • エディオンポイント
  • ドットマネー

貯めるポイントをTポイントにしておくと、ファミリーマートで1ポイント1円で使用できるので、さらにおトクになるでしょう。

ファミマTカードを提示し、au WALLET プリペイドカードで支払う

auユーザーは、電子マネーではなくau WALLET プリペイドカードを使ってもおトクになります。

まず、リクルートカードでau WALLET プリペイドカードにチャージを行います。この時点で還元率は1.2%です。

ファミマでの支払時は0.5%のWALLET ポイントが付与されます。さらにファミマTカードを提示することで、Tポイントの還元も受けることができます。

まとめると、以下のようになります。

ファミマTカード優待日 リクルートカードでチャージ au WALLET プリペイドカード利用時のポイント還元 ファミマTカード提示 合計還元率
カードの日(火曜・土曜) リクルートポイント1.2% 0.5% 1.5% 3.2%
通常日 リクルートポイント1.2% 0.5% 0.5% 2.2%

WALLET ポイントはau WALLET プリペイドカードにチャージして使用することができますので、現金同様です。さらにファミマTカードの提示でTポイントももらえてしまうのですから、おトクですね。

au WALLET プリペイドカードについては、下記で深く解説していますので、のちほど併せてご覧ください。

au WALLET プリペイドカード
au WALLET プリペイドカードの使い方とおトクなチャージをまとめあげ!クレカとの違いも!

au WALLET プリペイドカードは、auがauユーザー向けに発行しているプリペイドカードです。Mastercardブランドなので、クレジットカードと同じように使うことができます。チャージ時と利用時に、ポイントの二重取りが狙えます。メリットとおトクなチャージ方法をまとめあげます。

ファミマTカードを提示し、そのままファミマTカードで支払う

カードをたくさん持ちたくないという方は、ファミマTカードを提示し、そのまま決済してしまうのも手です。

現金払いよりは、確実におトクになります。

ファミマTカード優待日 ファミマTカード提示 カード利用獲得ポイント 合計還元率
カードの日(火曜・土曜) 1.5% 1% 2.5%
通常日 0.5% 0.5% 1%

ファミリーマートの利用金額によって還元率がアップしたり、女性や25歳以下の方はおトクになるなど、ファミマTカードの優待は上記以外にもあります。

これらを活用すると、さらに合計還元率が上がります。ファミマTカードについては下記で深く解説していますので、のちほど併せてご覧ください。

ファミマTカード
ファミマTカードのメリットをまとめあげ!ファミマで3.5%以上Tポイント還元!

ファミマTカードは、コンビニのファミリーマートとポケットカードが提携して発行するリボ払い専用のクレジットカードです。一括払いに設定できるのでリボ手数料はかかりません。ファミリーマートでTポイントの還元率3.5%以上が狙えます。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

まとめ

現金から電子マネー、プリペイドカード、クレジットカード、そして商品券まで使えてしまうファミリーマートですが、おトクな支払い方法を知っていると賢い買い物ができますね。

あなたもクレジットカードを揃えて、ファミマでおトクな支払いをしてみましょう。

ファミマTカード
ファミマTカードのメリットをまとめあげ!ファミマで3.5%以上Tポイント還元!

ファミマTカードは、コンビニのファミリーマートとポケットカードが提携して発行するリボ払い専用のクレジットカードです。一括払いに設定できるのでリボ手数料はかかりません。ファミリーマートでTポイントの還元率3.5%以上が狙えます。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

リクルートカード
リクルートカードのメリットとデメリットをまとめあげ!Pontaを貯めるなら必須!

リクルートカードは、リクルートポイントや共通ポイントであるPontaポイントが貯まるクレジットカードです。Pontaポイントを貯めるなら必須とも言えるカードで、幅広い電子マネーチャージ対応も魅力です。2枚発行できる点もポイントのひとつ。メリット・デメリット・おトクな特典をまとめあげます。

ファミリーマートの支払いスペック

可能な支払い方法

現金払い 可能
使える電子マネー
  • WAON
  • 楽天Edy
  • Suica
  • PASMO
  • ICOCA
  • Toica
  • nimoca
  • SUGOCA
  • はやかけん
  • manaca
  • Kitaca
  • PiTaPa
  • Tマネー
  • iD
  • QUICPay
使えるプリペイドカード
使えるクレジットカードの国際ブランド
  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • アメックス
  • ダイナース
  • ディスカバーカード
  • 新韓カード
  • 銀聯カード(Union Pay)
使えるギフトカード
  • JCBプレモカード
使える商品券
  • ユニー・ファミリーマートグループ商品券
使える決済サービス
  • Apple Pay

※PiTaPaは、大阪、京都、兵庫、奈良、和歌山、滋賀の全店、三重、愛知の一部店舗で利用可能

ファミリーマートで貯まる・使えるポイント

貯まるポイント
使えるポイント

ファミリーマートならではの還元サービス

優待・サービス クレジットカード優待 (ファミマTカード)、クーポン (ファミリーマートアプリ)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

面白い!ためになった!と思ったら、この記事をぜひシェアしてください

節約貯金のフィード登録はこちらから

ファミリーマートに関連するおトクな支払い方法記事はこちら

全てのおトクな支払い方法記事一覧を見る

スポンサーリンク